最新住宅ローン比較が簡単にできる!

人気の住宅ローン特集

  • 新規借り入れ
  • 借り換え
手厚い保障でこの金利!

じぶん銀行

がん診断保障+全疾病保障付き「じぶん銀行」住宅ローン(全期間引下げプラン)

変動金利
0.457%
固定金利選択型(5年)
0.500%
固定金利選択型(10年)
0.590%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

がん診断保障+すべてのけが・病気をカバーする全疾病保障が付いてこの金利!保証料なども無料。三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資の安心感。

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

auユーザーは更におトク!

KDDI

au住宅ローン(auユーザー限定の特典付き住宅ローン) 全期間引下げプラン

変動金利
0.457%
固定金利選択型(10年)
0.590%
固定金利選択型(20年)
1.293%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

auユーザーにおトクな特典付き住宅ローンが登場!auユーザーなら最大4万円相当おトクに!仮審査は最短即日回答、がん保障特約(50%)保険料0円などおトクなサービスが充実!

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

業界最低水準の変動金利!

住信SBIネット銀行

【新規借入れ専用】団信・全疾病保障付き「ネット専用住宅ローン」(通期引下げプラン)

変動金利
0.447% ~ 0.457%
固定金利選択型(5年)
0.540% ~ 0.550%
固定金利選択型(10年)
0.700% ~ 0.710%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

3/29までのお借入れで現金1万円キャッシュバック!お申込みはお早めに。金利の上乗せ無しで団信と全疾病保障(※)付(精神障害等除く)

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

諸費用で検討なら新生銀行

新生銀行

新生銀行パワースマート住宅ローン(変動金利タイプ(半年型))

変動金利
0.600%
固定金利選択型(5年)
0.800%
固定金利選択型(10年)
1.000%
     
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

業界最低水準の金利で保証料・団信・繰上返済手数料0円!

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

ご利用額11年連続No.1

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行 ネット専用住宅ローン(変動金利選択プラン)

変動金利
0.525%
固定金利選択型(3年)
0.390%
固定金利選択型(10年)
0.690%
     
団信料:なし 保証料:--- 手数料:---

ネット専用住宅ローンならではの低金利!固定3年なら年0.39%!変動金利は年0.525%!

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

決め手は、金利と保障!

SBIマネープラザ

MR.住宅ローンREAL(借入れ) 変動金利・通期引下げプラン

変動金利
0.457%
固定金利選択型(5年)
0.440%
固定金利選択型(10年)
0.710%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

ネット銀行ならではの好金利を対面で実現!

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.04

  • 新規借り入れ
  • 借り換え
手厚い保障でこの金利!

じぶん銀行

がん診断保障+全疾病保障付き「じぶん銀行」住宅ローン(全期間引下げプラン)

変動金利
0.457%
固定金利選択型(5年)
0.500%
固定金利選択型(10年)
0.590%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

がん診断保障+すべてのけが・病気をカバーする全疾病保障が付いてこの金利!保証料なども無料。三菱UFJ銀行とKDDIの共同出資の安心感。

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

auユーザーは更におトク!

KDDI

au住宅ローン(auユーザー限定の特典付き住宅ローン) 全期間引下げプラン

変動金利
0.457%
固定金利選択型(5年)
0.500%
固定金利選択型(10年)
0.590%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

auユーザーにおトクな特典付き住宅ローンが登場!auユーザーなら最大4万円相当おトクに!仮審査は最短即日回答、がん保障特約(50%)保険料0円などおトクなサービスが充実!

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

業界最低の変動金利(借換)!

住信SBIネット銀行

【借換え専用】団信・全疾病保障付き「ネット専用住宅ローン」(通期引下げプラン)

変動金利
0.418% ~ 0.428%
固定金利選択型(5年)
0.540% ~ 0.550%
固定金利選択型(10年)
0.700% ~ 0.710%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

3/29までのお借入れで現金1万円キャッシュバック!お申込みはお早めに。金利の上乗せ無しで団信と全疾病保障(※)付(精神障害等除く)

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

WEB申込限定借りかえ金利

りそな銀行

りそな借りかえローン(Web申込限定プラン)

変動金利
0.429% ~ 2.475%
固定金利選択型(10年)
0.600% ~ 3.200%
 
 
 
     
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

Web申込だけの借りかえ限定金利プラン。お客さま負担保証料、繰上返済手数料などが0円!(別途融資手数料がかかります。)

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

決め手は、金利と保障!

SBIマネープラザ

MR.住宅ローンREAL(借換え) 変動金利タイプ ・通期引下げプラン

変動金利
0.428%
固定金利選択型(5年)
0.440%
固定金利選択型(10年)
0.710%
通期引下げ型 当初引下げ型 当初引下げ型
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

ネット銀行ならではの好金利を対面で実現!

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.04

がん団信&保証料が無料!

常陽銀行

【借換え専用】がん団信付ネット専用住宅ローン「めぶきdeかりかえ」

変動金利
0.575%
 
 
 
 
 
 
     
団信料:込み 保証料:なし 手数料:別

がん団信&保証料が「無料」でこの金利!事前審査はネットで簡単・口座なしでもOK、ご契約は店頭で安心!リフォーム資金を追加してお借り換えも!

申込はこちらから

情報更新日:2019.03.01

住宅ローン最新金利早見票

金融機関名 適用金利(年率)





情報
更新日
 
変動金利 5年固定 10年固定 20年固定
住信SBIネット銀行 0.447% ~ 0.457%
※通期引下げ型
0.540% ~ 0.550%
※当初引下げ型
0.700% ~ 0.710%
※当初引下げ型
1.210% ~ 1.220%
※当初引下げ型
込み なし 別 2019.03.01
SBIマネープラザ 0.457%
※通期引下げ型
0.440%
※当初引下げ型
0.710%
※当初引下げ型
1.220%
※当初引下げ型
込み なし 別 2019.03.04
じぶん銀行 0.457%
※通期引下げ型
0.500%
※当初引下げ型
0.590%
※当初引下げ型
1.293%
※当初引下げ型
込み なし 別 2019.03.01
KDDI 0.457%
※通期引下げ型
0.500%
※当初引下げ型
0.590%
※当初引下げ型
1.293%
※当初引下げ型
込み なし 別 2019.03.01
三菱UFJ銀行 0.525% - 0.690% - なし 2019.03.01
新生銀行 0.600% 0.800% 1.000% 1.450% 込み なし 別 2019.03.01
ARUHI - - - 0.970%
※フラット35S
込み なし 別 2019.03.01
楽天銀行 - - - 1.000%
※フラット35S
込み なし 別 2019.03.04

住宅ローン検索

FPからのアドバイス

“そろそろマイホームを購入しようかと考えていますが、将来転勤の可能性もあり、購入時期をどんなふうに決めたらいいでしょうか?

マイホームの購入プランを前進させるコツは、自分や家族の年齢、収入、自己資金などをもとに、借入額、返済期間、返済額などをシミュレーションすること。

長期的に家計にどんな影響があるかを目に見える形にすることで、
資金計画や購入時期がリアルな形で見えてくるはず。
その上に、夫婦の価値観や親との関係、
仕事の事情などを重ね合わせれば、
納得のいく購入時期の判断ができるでしょう。

ムリのない返済期間、返済額を探る!

住宅ローンの返済期間は原則最長35年です。返済期間を長くすればするほど毎月支払う返済額は少なくなります。
しかし、期間全体でみると返済総額は増えていきます。

【返済期間・借入金別の毎月返済額、返済総額】

返済期間 借入額:2,000万円 借入額:3,000万円
毎月返済額 返済総額 毎月返済額 返済総額
15年 128,701円 2,317万円 193,052円 3,475万円
20年 101,176円 2,428万円 151,765円 3,642万円
25年 84,770円 2,543万円 127,156円 3,815万円
30年 73,923円 2,661万円 110,885円 3,992万円
35年 66,252円 2,783万円 99,378円 4,174万円

(条件:金利2.0%、元利均等返済方式)(筆者作成)

 上の表では、返済期間を5年間隔で長くすると、毎月返済額が数千円から数万円少なくなることが分かります。一方、返済総額は返済期間が長いほど多くなります。理由は、 返済期間が長くなるほど支払う利息額が増えるからです。
 住宅ローンを組むときは、返済期間をできるだけ短くしてトータルの負担を抑えるのが鉄則ですが、「毎月返済額」と「返済期間」はトレードオフ(両立しえない)の関係にあります。従っ て、「将来の家計の状況も想定して、支払うことができそうな毎月の返済額はいくらか?」、「想定した毎月の返済額を何歳まで支払い続けることができるか?」これら2項目の折り合う点を探す ことがポイントになります。

返済年数は定年退職年齢までにするのが基本!

 ムリのない返済年数は、勤労収入の中から返済ができる定年退職(60歳)までとされています。定年までにローンの返済を終えて、退職金を全額セカンドライフの資金に充てるのが理想です 。
 ただ、今年度から、希望すれば65歳まで働くことができる仕組みができました。これは公的年金が支給されない60歳代前半を勤労収入でカバーする制度となります。仮に60歳までに住宅ロー ンの返済を終了するとした場合、返済期間は「60歳−現在の年齢」になります。さきほどの表を使うと、下のようになります。

【返済期間・借入金別の毎月返済額、返済総額】

現在の年齢 返済期間
(60歳までの年数)
借入額:2,000万円 借入額:3,000万円
毎月返済額 返済総額 毎月返済額 返済総額
45歳 15年 128,701円 2,317万円 193,052円 3,475万円
40歳 20年 101,176円 2,428万円 151,765円 3,642万円
35歳 25年 84,770円 2,543万円 127,156円 3,815万円
30歳 30年 73,923円 2,661万円 110,885円 3,992万円
25歳 35年 66,252円 2,783万円 99,378円 4,174万円

(条件:金利2.0%、元利均等返済方式)(筆者作成)

 これをみてもわかる通り、若ければ若いほど、返済期間を長くできるため、毎月の負担は軽くなります。毎月返済額が多くて家計が苦しい場合は、借入額を少なくして毎月返済額を抑える必要があります。このように、年齢によって返済可能な期間は異なり、返済額も違ってきます。「欲しい住宅の価格」、「いま手元にある自己資金」、「借入金額」、「現在の年齢から考えた現実的な返済年数」、「長期的に支払うことができそうな毎月返済額」、これらのことを具体的な数字にして夫婦で検討をすれば、「いつ購入すれるのがよいか?」が浮かび上がってくるでしょう。